ナビゲーションスキップ

商品・サービス

PRODUCT No.09写真で学ぼう!地球の食卓セット

世界の食卓から、多様性と社会問題を考える教材

products_09_01.jpg products_09_02.jpg

世界の24ヶ国30家族と、その1週間分の食料の写真39枚と、
教師用の手引書2冊がセットになった教材。
写真は6セット入っているので、グループごとに手に取って見ることが可能です。
食から広がる様々なテーマで文化の多様性を実感しながら、
ごみ・フードマイレージ・グローバリゼーション・栄養など
様々なテーマを学ぶことができます。

① 写真で学ぼう!地球の食卓 学習プラン10
食から広がる10のテーマ(文化・宗教の多様性、エネルギー、ごみ等)について
学ぶことができます。

2017年度消費者教育教材資料表彰「内閣府特命担当大臣賞」受賞!
学校における消費者教育の充実・発展に寄与することを目的に、
教育現場で役立つ優秀な教材を表彰するものです。

products_09_03.jpg products_09_04.jpg
写真一例 ©Peter Menzel & Faith D'Aluisio

小学生から楽しく関心を持ちながら学習できる10の参加型学習のプランを収録。
1つのアクティビティは45~50分単位で、授業で実践しやすいよう構成されています。
食育や国際理解教育、環境教育、市民教育などで幅広く活用していただけます。

products_09_05.jpg

学習プラン一例
・フォトランゲージ(気づいたことを書き出す、比較する、設問に答える)
・おいしい食べ方(食べ方・道具の多様性を知る)
・食卓から出るごみ(包装、リサイクル、エネルギーについて考える) など

② フード・マイレージ どこからくる?私たちの食べ物
日本の食料自給率はなぜ低いのか。なぜフード・マイレージ(※)が高くなったのか。
この教材では下の2種類の参加型アクティビティを通じて、その原因や背景を考え、
環境負荷や世界の飢餓との関連など、広い視野で食のあり方を考えます。
 ※フード・マイレージとは・・・
  食料輸送距離。輸送量(トン)に、食べ物がとれたところから食べるところまで運ばれる距離(キロ)をかけたもの。
  出典:朝日新聞掲載「キーワード」

products_09_06.jpg products_09_07.jpg
アクティビティ「フード・マイレージ」で使用するメニューイラスト例

アクティビティ「自給率を知ろう」
学習目的:食料自給率について知る
     日本の食料自給率が低い現状に対して様々な考え方があることを知る
対象:小学5年生~
所要時間:75分

アクティビティ「フード・マイレージ」
学習目的:フード・マイレージの考え方を理解する
     日本のフード・マイレージが高くなった原因を考える
     食を取り巻く状況のこれからを考える
対象:小学5年生~
所要時間:90分


国際理解、人権、平和、オリンピック・パラリンピック教育など
さまざまなテーマ・目的で活用でき、教科横断的に使うことができる教材です。
詳しくは、プラス教材販売店までお気軽にお問い合わせください!

商品コード 商品名 価格
K63-248 写真で学ぼう!地球の食卓セット ¥27,600+税

※掲載商品の価格やカタログ掲載情報は、掲載時のものです
 予告なく変更となる場合がございますので、予めご了承ください