ナビゲーションスキップ

納入事例

CASE No.04新設校(つくば市小中一貫校)

茨城県の南西部に位置するつくば市。
世界最高水準の研究と教育を行う拠点「筑波研究学園都市」を持つ先進的な街です。
同市では、小中一貫教育を積極的に実施しており、
小中合同の交流活動や小学校高学年教科担任制等、9年間の連続性のある教育環境の創出を目指しています。

同校もその取り組みのひとつで、7つの小学校、2つの中学校が統合した施設一体型の小中一貫校です。
弊社から備品を納入させていただきましたので、その中から保健室をご紹介いたします。

case_04_01.jpg

「保健室は、けがをしたり、具合が悪くなった児童・生徒が来る場所なので、
 少しでもホッとできる環境にしたい。」という学校様の思いから、
収納棚やベッド、イスなど、保健室のあらゆる部分を同校こだわりの温かいピンクで統一いたしました。
収納棚は既存品の化粧板をピンクに、ベッドは他商品のピンク布地を貼った特注品です。
壁も一部を淡いピンクに色付けし、木調壁との組み合わせで優しい空間に仕上がっています。

case_04_02.jpg case_04_03.jpg

また、保健室は多くの薬品を扱うため、安全性が非常に重要となります。
学校様のご希望を受け、収納棚の扉と引き出しはシリンダー錠付に変更しました。

case_04_04.jpg

弊社では、学校様それぞれのご要望を伺い、
営業・デザイナーと繰り返し打ち合わせをして、イメージに近いものへ仕上げていきます。

新・増改築に限らず、校内で気になる部分がありましたら、ぜひプラス教材販売店へお声掛けください!